万维百科

大日本帝国海军装备列表本文重定向自 大日本帝国海军装备列表

大日本帝国海军
Naval Ensign of Japan.svg
官衙
海军省
军令部
舰政本部
海军航空本部日语海軍航空本部
外局等列表
地方组织
镇守府
警备府
要港部
舰队
联合舰队
北东方面舰队
中部太平洋方面舰队
南东方面舰队
南西方面舰队
第十方面舰队
支那方面舰队
海上护卫总司令部
海军总队
其他作战部队
大日本帝国海军航空队
海军陆战队
主要机关
学校列表
历史与传统
日本海军历史
日本海军军服
其他
阶级列表
舰艇列表
兵装列表

大日本帝国海军装备列表(大日本帝国海军兵装一覧,だ いにっぽんていこくかいぐんへいそういちらん、List of Japanese Imperial Navy Equipment)是大日本帝国海军所属舰艇装备或预定装备的兵器列表。记录各种类别兵器的名称和简单的说明。此外,舰载艇另有表格记录。

凡例

炮熕兵装

平射炮

为方便起见,将其分为小口径炮(12.7cm及以下)、中口径炮(20.3cm及以下)、大口径炮(それ以上)三类。

小口径炮

中口径炮

大口径炮

  • 四五口径毘式36cm联装炮:内径35.6cm(14inch)。金刚比叡
  • 四五口径四一式36cm联装炮:毘式の国产化。榛名雾岛扶桑型伊势型
  • 四五口径三式40cm联装炮:内径41.00cm。长门型
  • 45口径九四式46cm3联装炮:正式呼称“四五口径九四式四〇糎炮”。内径46.00cm。大和型

高角炮

  • 40口径三年式8cm单装高角炮:内径76.2mm。大正3年正式采用。古鹰型(竣工时)。
  • 五年式短8cm炮:内径76.2mm、23.5口径。通称短8cm高角炮。海中1型~4型潜水舰、炮舰など。潜水舰用と水上舰艇用とでは闭锁器等の仕様が异なる。
  • 40口径十一年式8cm单装高角炮:吕33型潜水舰、吕35型潜水舰。
  • 60口径九八式8cm联装高角炮:内径76.2mm。通称长8cm高角炮。阿贺野型。
  • 50口径八八式10cm高角炮海大5型、海大6型a
  • 65口径九八式10cm联装高角炮:通称长10cm高角炮秋月型、大淀、大凤。
  • 45口径十年式12cm:大正11年ころ正式采用。
    • 单装高角炮:古鹰型(改装后)、青叶型妙高型(竣工时)、高雄型(竣工时)、御藏型以降の海防舰
    • 联装高角炮:赤城、加贺(竣工时)、御藏型海防舰、日振型海防舰、鹈来型海防舰。
  • 40口径八九式12.7cm:日本海军の代表的高角炮。
    • 单装高角炮松型
    • 联装高角炮:多くの舰艇で装备。
  • 短12cm炮:特设舰船用の対潜、対水上、対空兼用简易急造高角炮。
  • 短20cm炮:特设舰船用の対潜、対水上、対空兼用简易急造高角炮。

机関炮

  • 仮称五式40mm机関炮:卤获したボフォース 40mm机関炮を基に开発されたもの。55口径。机铳ではない。
    • 单装炮架:神岛、第1号型/第101号型海防艇

机铳

九三式13mm机铳弾
  • 三年式机铳:口径6.5mm跟陆军的三年式机关枪是同型在大正10年改成称为三年式机炮
  • 一一式軽机铳:口径6.5mm跟陆军的十一年式軽机关枪是同型
  • 九二式7.7mm机铳:正式采用前の呼称は留式7.7mm机铳。(留=刘易斯)
  • 毘式12mm单装机铳:口径12.7mm。(毘=维克斯)
  • 九三式13mm:口径13.2mm。正式采用前の呼称は保式13mm机铳。(保=ホチキス)
    • 单装机铳
    • 联装机铳
  • 九六式13mm4联装机铳
  • 九五式25mm联装机铳:ホチキス社からの输入品。
  • 九六式25mm:。九五式25mm机铳を国产化。日本海军の代表的机铳。
    • 单装机铳
    • 联装机铳
    • 3联装机铳
  • 毘式40mm单装机铳

喷进炮

対空(或是対空・対潜兼用)火箭弹

  • 12cm28联装喷进炮:昭和19年后续竣工的航空母舰接有装备
  • 同30联装:“葛城”、伊势型战舰。対空用。

迫撃炮

対潜用前方投射兵器

  • 三式迫撃炮:陆军の九七式曲射歩兵炮に小改造を施したもの。海防舰の多くと伊351、伊373に装备。

炮战指挥装置

方位盘照准装置

  • 试制方位盘照准装置:榛名
  • 一三式方位盘照准装置:榛名
  • 一四式方位盘照准装置:重巡洋舰
  • 一四式高角方位盘照准装置:改装后の重巡洋舰
  • 九四式方位盘照准装置:重巡洋舰
  • 九四式3型方位盘照准装置:驱逐舰用
  • 九五式方位盘照准装置:比叡
  • 九八式方位盘照准装置:大和型战舰

射撃指挥装置

水上射撃用
  • 九一式射撃盘:14cm炮搭载舰
  • 九二式射撃盘:20cm,36cm,40cm炮搭载舰
  • 九二式测的盘
  • 九四式距离苗头盘:驱逐舰用
  • 九四式射撃盘
  • 九八式测的盘
  • 九八式射撃盘:大和型战舰
  • 二式距离苗头盘:驱逐舰用対空射撃対応
高射射撃用
  • 八九式高角射撃盘
  • 九一式高射装置
  • 九四式高射装置
  • 四式射撃指挥装置
机铳射撃装置
  • 九五式机铳射撃装置:25mm机铳用

水雷兵装

鱼雷

36cm

  • 朱式八四式:朱式=シュバルツコック社
  • 朱式八八式
  • 二六式
  • 三〇式

45cm

  • 三二式
  • 三四式
  • 三七式
  • 三八式二号B型
  • 四二式
  • 四三式
  • 四四式二号:これ以降国产化。
  • 九七式甲标的用の酸素鱼雷
  • 二式:特殊潜航艇、鱼雷艇用。

53cm

  • 四四式一号
  • 六年式
  • 八九式
  • 九二式:电池鱼雷
  • 九五式潜水舰用の酸素鱼雷

61cm

鱼雷発射管

便宜上“固定”式と“回転”式に分ける。

固定式発射管

  • 一二式61cm连装舷侧発射管:古鹰型(竣工时)、青叶型(竣工时)。
  • 一二式61cm3连装舷侧発射管:妙高型(竣工时)。(*)一三式とする文献もある。
潜水舰用
  • 一〇年式発射管:海大1型、海中3型~4型、特中型、L3型~4型潜水舰
  • 一五式発射管:海大2型~4型、巡潜1型~1型改、机雷潜型
  • 八八式発射管:海大5型~6型b、巡潜2型~3型、吕33型
  • 九五式発射管:マル3计画以降の潜水舰

回転式発射管

45cm
  • 45cm单装水上発射管
53cm
  • 53cm单装水上発射管
  • 六年式53cm连装水上発射管:球磨型、香取型、江风型、峯风型、枞型、若竹型、千鸟型。
  • 六年式53cm3连装水上発射管:天龙型。
  • 一〇年式53cm连装水上発射管:神风型。
  • 九四式53cm3连装水上発射管:鸿型。
61cm
  • 八年式61cm连装水上発射管:长良型、川内型、夕张。
  • 一二年式61cm3连装水上発射管:睦月型、吹雪型。
  • 八九式61cm连装水上発射管:高雄型。
  • 九〇式61cm3连装水上発射管:初春型、最上型、利根型。
  • 九二式61cm4连装水上発射管
    • 1型:巡洋舰用。古鹰型、青叶型、妙高型、高雄型(鸟海を除く改装后)、改铃谷型(计画)、五十铃、神通、那珂(いずれも改装后)、阿贺野型、改阿贺野型(计画)。
    • 2型:驱逐舰用。白露型、朝潮型、阳炎型、夕云型?。
    • 3型:重雷装舰(大井、北上)。
    • 4型?:秋月型、松型?。
  • 零式61cm5连装水上発射管5型:岛风。
  • 仮称三式61cm6连装水上発射管6型:计画のみ。改秋月型(零式61cm5连装搭载の异论あり)。

爆雷

  • 九五式爆雷
  • 二式爆雷
  • 三式爆雷

爆雷投射机

  • 九四式爆雷投射机:通称Y炮(両舷用爆雷投射机)
  • 三式爆雷投射机:通称K炮(片舷用爆雷投射机)

爆雷装填台

  • 爆雷装填台三型

机雷

普通机雷

  • 1号机雷
  • 5号机雷改1
  • 6号机雷2型
  • 八九式机雷:(7号机雷)
  • 九三式机雷

防潜用机雷

  • 九〇式机雷
  • 九六式机雷

管制机雷

潜水舰用机雷

  • 八八式机雷
  • 一式二型
  • 三式一型
  • 三式二型

航空机用机雷

扫海具

  • 大扫海具
  • 小扫海具1型

防雷具

防潜网

 金属制のリングを多数接続し、网状に加工したもの。ブイなどを使い水中に悬张し、潜水舰や鱼雷、工作员の侵入を防止するための装备品。リングの形状、大きさ、または制式采用年等により各种のものが存在する。

  • 一四式1号防潜网
  • 一四式2号防潜网
  • 一〇式防潜网
  • 船门网:船舶の出入りの际、防潜网の开闭のために补助舰艇を使用するもの。
  • 急设网
  • 九六式1号防潜网
  • 九六式2号防潜网

水测兵装

水中聴音机

パッシブソナー/ハイドロフォンのこと

  • Kチューブ
  • MV水中聴音机
  • 保式水中聴音机
  • 九三式水中聴音机:保式水中聴音机の国产化
  • 四式水中聴音机
  • 仮称五式水中聴音机:箕面

探信仪

(アクティブ)ソナーのこと

  • 九三式探信仪
  • 三式探信仪

水中信号机

  • F式水中信号机:米フェッセンデン式のコピー

航空兵装

航空机はCategory:大日本帝国海军航空机、または日本制航空机の一覧#大日本帝国海军を参照のこと。

射出机

カタパルトのこと。

  • 吴式1号1型:空気式。1928年、“衣笠”で実用実験。
  • 吴式1号2型伊5
  • 吴式1号3型伊6
  • 吴式1号3型改伊7
  • 吴式1号4型:伊8、甲型乙型潜水舰。
  • 吴式2号1型:火薬式での最初の実用射出机。
  • 吴式2号2型:鬼怒 (軽巡洋舰)
  • 吴式2号3型高雄型重巡洋舰
  • 吴式2号5型:开战时には舰艇の射出机のほとんどがこの型だった。
  • 一式2号11型:大和型、日进(水上机母舰)
  • 二式1号10型:大淀。
  • 四式1号10型:空気式。伊400型、改甲型潜水舰。

制动索

空母に着舰する航空机を止めるために飞行甲板に张るワイヤ。

  • (縦索式)
  • フュー式制动装置
  • 萱场式制动装置
  • 吴式制动装置4型:飞龙、翔鹤型など。
  • 空技厂式着舰制动装置3型:大凤。
  • 三式着舰制动装置10型:信浓、神鹰、云龙型。

阻拦索(滑走静止索)

降落航空母舰的航空机のオーバーランを止めるバリアとなるワイヤ。

  • 三式滑走静止装置10型

无线兵装

电波探信仪

いわゆるレーダー。

  • 三式1号电波探信仪3型:通称13号电探。対空レーダー。大战末期には多くの舰艇に装备。
  • 二式2号电波探信仪1型:通称21号电探。対空レーダー。大型舰に装备。
  • 仮称2号电波探信仪2型:通称22号电探。対水上センチ波レーダー。
  • 2号电波探信仪3型:仮称23号电探。第一〇一号哨戒艇。
  • 3号电波探信仪1型
  • 3号电波探信仪2型
  • 3号电波探信仪3型
  • TH:特攻用ボート诱导レーダー

电波探知机

通称逆探

  • E27型
  • 3型

无线电信机

  • 三六式无线电信机

航海兵装

  • 山川灯

罗针盘

双眼望远镜

  • 12cm双眼望远镜

测距仪

大きさは基线长で表す

  • 五年式测距仪
    • 2.5m:
  • 一一式测距仪
    • 66cm:初春型
  • 一四式测距仪
    • 2m:峯风型、睦月型、吹雪型、绫波型、暁型、白露型、朝潮型
    • 1m:初春型
  • 九〇式测距仪
    • 2m:初春型
    • 3m:吹雪型、暁型
  • 九三式测距仪
    • 2m:阳炎型
  • 九六式测距仪
    • 66cm:阳炎型、夕云型、岛风型、秋月型、松型
    • 1.5m
    • 2m:岛风型
    • 3m:绫波型、阳炎型
  • 高角测距仪
    • 4m
    • 4.5m:秋月型(九四式高射装置内藏)
    • 九六式3m高角:夕云型
    • 九七式2m高角:秋月型、松型
    • 九九式3m高角:岛风型

见张方位盘

探照灯

大日本帝国海军の探照灯(船上)
  • 2公里信号灯

探照灯

  • 60cm信号用探照灯
  • 九六式90cm探照灯
  • 110cm探照灯
  • 150cm探照灯

付1 舰载艇

正式名称是装载艇

水雷艇

  • 56フィート舰载水雷艇:后に17m舰载水雷艇

内火艇

  • 17m
  • 15m
  • 12m
  • 11m
  • 10m
  • 9m
  • 7.5m
  • 6m

内火ランチ

  • 12m
  • 11m
  • 10m
  • 9m
  • 8m

内火ジャンク

河川炮舰搭载。

  • 7.5m
  • 6.5m

カッタ-

  • 9m:巡洋舰以上
  • 7m:驱逐舰
  • 6m

通船

  • 12m:(附发动机?)
  • 9m:(附发动机)
  • 8m
  • 6m

特型运货船

  • 17m:通称特大発
  • 15m木制:通称木大発
  • 14m:通称大発。详细は大発动艇(陆军呼称)を参照。
  • 13m:通称中発
  • 10m:通称小発

特内火艇

水陆両用战车

付2 单位表记表

汉字 略号 片假名 备考
mm ミリメートル
cm センチメートル
m メートル
inch インチ 1inch = 25.4mm

付3 形式名-采用年対応表

明治大正时代是使用采用年(开発年)的和暦

形式名 皇纪 西暦 和暦
四一式 2568年 1908年 明治41年
三年式 2574年 1914年 大正3年

昭和时期是使用采用年(开発年)的皇纪的最后两位数字。

形式名 皇纪 西暦 和暦
八九式 2589年 1929年 昭和4年
九〇式 2590年 1930年 昭和5年
九一式 2591年 1931年 昭和6年
九二式 2592年 1932年 昭和7年
九三式 2593年 1933年 昭和8年
九四式 2594年 1934年 昭和9年
九五式 2595年 1935年 昭和10年
九六式 2596年 1936年 昭和11年
九七式 2597年 1937年 昭和12年
九八式 2598年 1938年 昭和13年
九九式 2599年 1939年 昭和14年
零式 2600年 1940年 昭和15年
一式 2601年 1941年 昭和16年
二式 2602年 1942年 昭和17年
三式 2603年 1943年 昭和18年
四式 2604年 1944年 昭和19年
五式 2605年 1945年 昭和20年

参考)进口兵器是采用生产商的第一个字用汉字来表示

形式名 读音 社名
毘式 びしき ヴィッカース社
武式 ぶしき バー&ストラウド社
保式 ほしき オチキス社
留式 るしき ルイス社

参考文献

  • 《海军炮术史》(海军炮术史刊行会、1975年)
  • 《海军水雷史》(海军水雷史刊行会、1979年)
  • 日本造船学会《昭和造船史 第1巻》(原书房、1981年第3刷) ISBN 4-562-00302-2
  • 山本义秀、吉原干也 编・著《日本海军舰载兵器大図鉴》(KKベストセラーズ、2002年) ISBN 4-584-17088-6

Template:デフォルトソート:たいにつほんていこくかいくんへいそういちらん


本页面最后更新于2021-05-27 01:00,点击更新本页查看原网页。台湾为中国固有领土,本站将对存在错误之处的地图、描述逐步勘正。

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器